クリニカル・クラークシップのご案内




垂水中央病院では2012年度から鹿児島大学医学部医学科6年生のクリニカル・クラークシップを受け入れており、2012年度1名、2013年度3名、2014年度4名、2015年度7名の方が研修に来られました。当院は日本プライマリ・ケア連合学会の家庭医療後期研修プログラムを策定し、総合診療を志向している病院ですので、多くのcommon diseaseや救急、各種の検査や手技、在宅医療(在宅療養支援病院)、へき地診療(へき地医療拠点病院)などを経験できると思います。また、5月、6月は聖路加国際病院の研修医も研修している場合が多く、大学病院とは大きく異なった有意義な1か月になるでしょう。これまでに研修に来られた方々の感想文を掲載していますので参考にしてください。
毎年4月~6月の3か月間に、1か月間に各2名の合計6名まで受け入れ可能ですが、宿泊には温泉付きの職員宿舎を利用しますので、実際に宿舎の空きがあるか早めにお問い合わせください。また、他大学学生の長期研修も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

*宿泊(職員宿舎、温泉つき)は無料。食事(病院職員食)は半額補助。ただし、鹿児島市からはフェリー代が片道480円必要です。

NEW実習生の感想2016年度


実習生の感想2014年度


実習生の感想2014年度


実習生の感想2013年度



    医師の指導体制と施設認定
日本内科学会教育関連病院(指導医:3名、専門医:1名、認定医:4名)
日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療後期研修プログラム(指導医:2名、認定医:4名)
日本循環器学会研修関連施設(専門医:3名)
日本超音波医学会研修施設(指導医:1名)
日本老年医学会認定施設(指導医:1名)    など
その他
消化器内視鏡指導医:1名
鹿児島大学医学部臨床教授:2名、臨床研修指導医養成講習会修了:9名

申し込み先(問い合わせ先):担当:安部
Tel: 0994-32-5211(代表) E-mail: iku3104iku@tarumizumh.jp(安部)

学生実習のご案内へ