■総合相談連携室のご案内



地域医療の連携をより一層の充実化するために平成16年4月より設けられました。
行っている業務は次の3つのものです。

 ・地域医療機関との連携
 ・医療福祉相談
 ・苦情相談

現在、相談窓口・連携窓口としてMSW3名が担当しています。




【開放型病院(オープンシステム】

 垂水中央病院は、地域医療機関に開かれた病院です。また、入院を中心とした医療を行う病院でもあります。平成16年より、開放型病院(オープンシステム)となり、地域のかかりつけ医と協力しながら診療を行っています。
連携している医療機関から御紹介いただいた患者様は、かかりつけの先生が「主治医」となり、当院の医師が「担当医」となります。かかりつけの先生は患者さまの入院前の健康状態や治療経過などをよくご存知です。入院となったとたんに、まったく別の治療を行ったり、重複した検査を行うのは非効率であり、患者様にとっても負担になります。
そこで、かかりつけの先生と当院の医師が話し合って治療方針を決めていき、治療を行っていきます。退院する時には入院中の様子もよく分かっているので、うまくバトンを渡すことができ、安心で効率的な医療を受けることができるのです。
総合相談連携室では、開放型病院に関することの運営を行っており、スムーズに共同指導をおこなっていただくよう準備しています。


【かかりつけ医をもっていただくことの推進】

 かかりつけ医は日常的な診療に加えて、生活習慣病といわれるものなどへの予防的な医療、相談を持ちかけたり、専門医を受診して難しいことを言われ、内容が理解できない時などにも相談することができます。長い年月にわたり、患者さんの病気や身体のことを知っているだけでなく、仕事や家族環境、さらに趣味あるいは人生観といったものまでを理解したうえで病気に対応してもらえるので安心して医療を受けることができます。
垂水中央病院では、患者さまがかかりつけ医を持っていただくことを推進しており、症状の安定された患者様の逆紹介を推進しています。


【紹介の窓口】

  かかりつけの先生方より患者様を御紹介してただく際の窓口です。
スムーズに御紹介していただき、患者様にも満足していただけるよう努力してまいります。
当院は全診療科予約制となっております。現在のところ、受診依頼をいただきましたら、各診療科へおつなぎして予約をとっております。また、緊急での受診の際は紹介状をFAXでいただければ、優先的に診療させていただきます。ご紹介の際は



 検査予約については、放射線室・臨床検査室のクラークが予約受付を行っていますので、お電話でのご連絡をいただければ、確認のFAXを必ずお送りします。医療機関用と患者様用がございますので、患者様には後者をお渡しください。
 ※患者様向けに、優先的に診療を行うための「紹介窓口」についての設置を検討しています。





病気になると健康な時になかったような心配事が起こってくることがあります。
そのような時に当院では医療に関わる生活上の色々なことについての相談に専門のソーシャルワーカー(相談員)が応じています。
個人のプライバシーを守り、お話をうかがっています。どうぞお気軽にご利用ください。







苦情相談についての窓口です。

 (1)診療に関する不安や心配事
 (2)病院に対するご要望
 (3)苦情や不満
 (4)改善のご提案
 (5)情報開示に関すること

 ※当院受付横に『ご意見箱』がございますので、そちらも投函できます。

総合相談連携室スタッフ:船間、篠原、下吹越
TEL0994-32-5211(代表)
FAX0994-32-5230(医事課)

ページの先頭へ戻る